サンズ・マカオ sands macau

sands1

世界14人の富豪の一人とされている、ラスベガス・サンズの社長である
シェルダン・アデルソンが経営するカジノです。

「金砂」と書いて「サンズ」。建物に入り、壁や天井などを見てください。
ライトアップされた空間の光が、まさに金砂を表現しているのがわかることでしょう。
「これがサンズか」と唸る方も少なくありません。

カジノには、740台のテーブルゲームが収容されています。これは世界にある、どの単体カジノをも
上回る規模であり、サンズ・マカオは、世界で最も大きいカジノであると主張しています。

昔ながらのカジノスロットマシンが置いてあるため、根強いファンが多くいるという印象です。

関連記事

カジノジャパン30号

カジノジャパン30号 詳細
シン・マカオ

特集:進化し続ける2016年の
マカオを徹底レポート

本誌独占インタビュー
1.Daisy Ho ディジー・ホー
2.ニラク・ジー・シー・ホールディングス
香港証券取引所 上場の奇跡

カジノとテクノロジー
カジノビジネスの近未来
日本IR実用化マニュアル
日本IRニュース2016年最新版
どうなる?IR推進法の行方

マカオの歴史
マカオのカジノ教育と日本のカジノ
MGSからロボットまで
日本人の知らないVIP
マカオに挑戦する日本人
など
ページ上部へ戻る