ラルク・マカオ(凱旋門) L’ARC HOTEL MACAU

larc

凱旋門と書かれたラルクマカオは、ポルトガルの建築様式、ホテルは高層ビルという
西洋と東洋を融合したようなホテルです。
外観の一部に、フランス・パリの凱旋門がモデルになったとされるところがあります。

隣にスターワールドマカオ・向かいにウィンマカオと、高級なカジノホテルが立ち並ぶ中でも、
ラルクマカオの独特な佇まいには、一際目を引かれます。

正面入り口の扉を開けると、目の前にカジノが広がっています。
サンズコタイやギャラクシーなどのテーマパークのような遊ぶ要素はありません。
ギャンブラーが黙々と勝負しています。

そこに流れる空気は少し重く、軽い感じでカジノを遊んでみるという場所ではない気がします。
「ベテランが勝負する場所」と言うのが、ラルクマカオのカジノのイメージに近いかもしれません。

宿泊所は、FreeWi-Fi、24時間セキュリティー、コピーサービスなども完備されています。

関連記事

カジノジャパン30号

カジノジャパン30号 詳細
シン・マカオ

特集:進化し続ける2016年の
マカオを徹底レポート

本誌独占インタビュー
1.Daisy Ho ディジー・ホー
2.ニラク・ジー・シー・ホールディングス
香港証券取引所 上場の奇跡

カジノとテクノロジー
カジノビジネスの近未来
日本IR実用化マニュアル
日本IRニュース2016年最新版
どうなる?IR推進法の行方

マカオの歴史
マカオのカジノ教育と日本のカジノ
MGSからロボットまで
日本人の知らないVIP
マカオに挑戦する日本人
など
ページ上部へ戻る