マカオのF3レース、マカオグランプリについて

macau_g2

1954年よりマカオ中心地の一般道で開催されているマカオのF3レース、マカオグランプリ。今年は、2016年11月17日~20日まで開催。日本人選手も参戦しているようで、調べたら山下健太、坪井翔、牧野任祐、佐々木大樹選手などが参戦とのこと。

ウィンマカオ、スターワールド、リスボアなどの前を通る道路に、仮設の観覧席が設置され、多くのお客様がにぎわっています。マカオのメイン道路が、F3レースのために使えるという事は、どれだけマカオという国が、F3グランプリに力を入れているかというのがわかります。

マカオグランプリHP Formula 3 Macau Grand Prix
http://www.macau.grandprix.gov.mo/gp/63/home/index.php?lang=en

日本人のドライバーが参戦しているせいか、日本人の観光客が多い感じがしました。カンペックカジノの特別観覧室には日本人ゲストが20人近く席を得ていました。昨年までは1000HKDの入場料でしたが、今年は1500HKDに値上がりしています。朝食昼食夕食フリー、ソフトドリンク無料、1日楽しめます。

※日本ではF1レースという言葉がメジャーですが、今回マカオで行われているのはF3レースになります。

macau_g1

macau_g7

macau_g6

macau_g5

macau_g4

macau_g3

 

関連記事

カジノジャパン30号

カジノジャパン30号 詳細
シン・マカオ

特集:進化し続ける2016年の
マカオを徹底レポート

本誌独占インタビュー
1.Daisy Ho ディジー・ホー
2.ニラク・ジー・シー・ホールディングス
香港証券取引所 上場の奇跡

カジノとテクノロジー
カジノビジネスの近未来
日本IR実用化マニュアル
日本IRニュース2016年最新版
どうなる?IR推進法の行方

マカオの歴史
マカオのカジノ教育と日本のカジノ
MGSからロボットまで
日本人の知らないVIP
マカオに挑戦する日本人
など
ページ上部へ戻る