マカオ法人設立について~なぜマカオが注目されているのか(2)~

日本人の感覚でいけば、明らかにおかしいんですが、マカオでは基本的にすべての経費が認められます。ビジネスのセミナーに参加した、スタッフとランチを食べた、コーヒーを飲んだ、休暇を取った、などの経費は当然のように認められます。

さらに、領収書の提出も必要ありません。使ったお金のすべてが認められます。
※ただし、念のため、領収書は持っていたほうがいいとは思います。

マカオは非常に豊かな国ですので、このような税法になっています。

 

関連記事

カジノジャパン30号

カジノジャパン30号 詳細
シン・マカオ

特集:進化し続ける2016年の
マカオを徹底レポート

本誌独占インタビュー
1.Daisy Ho ディジー・ホー
2.ニラク・ジー・シー・ホールディングス
香港証券取引所 上場の奇跡

カジノとテクノロジー
カジノビジネスの近未来
日本IR実用化マニュアル
日本IRニュース2016年最新版
どうなる?IR推進法の行方

マカオの歴史
マカオのカジノ教育と日本のカジノ
MGSからロボットまで
日本人の知らないVIP
マカオに挑戦する日本人
など
ページ上部へ戻る