ベトナムで自国民を入場させる法律成立

ベトナム政府は、懸案事項であったベトナム自国民が現在国内にある30のカジノや、マシーンカジノへの入場を許可する3年間のパイロットプログラムを発表した。

命令書は2017年3月15日から有効になり、21歳以上で月収が1千万ドン(約445米ドル)がいくつかのカジノ内で遊ぶことができる。

ベトナム人が入場できるカジノはカジノとエンターテイメント施設をもち、実行額レベルで20億ドル(総投資は40億ドル以上)の投資を済ませている必要がある。

関連記事

カジノジャパン30号

カジノジャパン30号 詳細
シン・マカオ

特集:進化し続ける2016年の
マカオを徹底レポート

本誌独占インタビュー
1.Daisy Ho ディジー・ホー
2.ニラク・ジー・シー・ホールディングス
香港証券取引所 上場の奇跡

カジノとテクノロジー
カジノビジネスの近未来
日本IR実用化マニュアル
日本IRニュース2016年最新版
どうなる?IR推進法の行方

マカオの歴史
マカオのカジノ教育と日本のカジノ
MGSからロボットまで
日本人の知らないVIP
マカオに挑戦する日本人
など
ページ上部へ戻る