Macau Legend Development Limitedが、5星ホテルのレジェンドパレスホテル内カジノで、15台のテーブルゲームと91台のスロットマシンをオペレートする許可を政府から得た

Macau Legend Development Limitedが5星ホテルのレジェンドパレスホテル内カジノで、15台のテーブルゲームと91台のスロットマシンをオペレートする許可を政府から得た。

マカオレジェンド社の運営する、マカオ外港隣接のフィッシャーマンズワーフエンターテイメントコンプレックスは、すべての工事を完了しSJMのサテライトカジノとして開業する。SJMは政府に申請を出し、ライオネルレオン長官の言によるとすべての作業が終わった。

香港証券取引所にリステドされているマカオレジェンド社は、ランドマークホテルで運営するファラオカジノでは82のテーブルゲームを持ち、更にバビロンカジノでもテーブルを持つが、新カジノに移動するかもしれない。

レオン氏によるとマカオは世界遺産を中心とした観光都市に変化してきており、今後も小さな或いは中間のカジノで遊ぶ旅行客の増加促進を図って、マカオを世界的規模の観光都市にしていくと語っている。

関連記事

カジノジャパン30号

カジノジャパン30号 詳細
シン・マカオ

特集:進化し続ける2016年の
マカオを徹底レポート

本誌独占インタビュー
1.Daisy Ho ディジー・ホー
2.ニラク・ジー・シー・ホールディングス
香港証券取引所 上場の奇跡

カジノとテクノロジー
カジノビジネスの近未来
日本IR実用化マニュアル
日本IRニュース2016年最新版
どうなる?IR推進法の行方

マカオの歴史
マカオのカジノ教育と日本のカジノ
MGSからロボットまで
日本人の知らないVIP
マカオに挑戦する日本人
など
ページ上部へ戻る