メルコクラウンエンターテイメント社が、正式に会社名をメルコリゾートアンドエンターテイメント社に改名した

アジアのカジノオペレーターである、メルコクラウンエンターテイメント社が正式に会社名をメルコリゾートアンドエンターテイメント社に改名した。

また、シティオブドリームマカオのハードロックホテルも、ザカウントダウンにブランド名を変更する。

MCEは、スタジオシティマカオとフィリピン、マニラのCODマニラを運営しているが、最近日本の大阪のIR施設に数億ドル投資すると言っている。

MCEは、2004年にオーストラリアのカジノ王であるクラウンリゾート社との合弁事業としてスタートした。しかし昨年MCE社が13.4%の株式を取得し、51.3%のシェアを握り、クラウン社のシェアは11.2%まで下がった。

香港証券取引所上場企業であるMelco Resorts And Entertainment Limitedは、12月に新ビジネススキームとして新企業アイデンティティを発表した。

現在までMCEは斬新なホテルとエンターテイメントを提供しているが、資金的には6大カジノの中で豊富ではないと言われていた。

しかし最近の目覚ましいマスコミに対するリリースに対して、マカオでは日本企業が関係しているとの噂も流れているが、真偽のほどは定かではない。

関連記事

カジノジャパン30号

カジノジャパン30号 詳細
シン・マカオ

特集:進化し続ける2016年の
マカオを徹底レポート

本誌独占インタビュー
1.Daisy Ho ディジー・ホー
2.ニラク・ジー・シー・ホールディングス
香港証券取引所 上場の奇跡

カジノとテクノロジー
カジノビジネスの近未来
日本IR実用化マニュアル
日本IRニュース2016年最新版
どうなる?IR推進法の行方

マカオの歴史
マカオのカジノ教育と日本のカジノ
MGSからロボットまで
日本人の知らないVIP
マカオに挑戦する日本人
など
ページ上部へ戻る